GPX250R-尭記


※使い方→昇順になっているので最初からごらんになる方は右上の”過去ログ”ボタンからご覧下さい。。

また、左側にメニューが表示されていない場合は、一番下のHOMEよりお入りください。


Kawasaki GPX250R-


80年代後半に出たKawasaki GPX250R-供L召猟未GPX250Rの後継機。前はフロントがシングルディスクだったのが兇砲覆螢瀬屮襪砲覆辰拭0豸250cc4気筒に見えるが、実は250ccパラレルツイン。4気筒にくらべトルクがあり、かつ2気筒だからといってまわらないわけでもなくメーターもフルスケール180kmメーター。2気筒にしては良く廻る最高回転数1万5千回転。GPXシリーズでは人気があったらしくタマ数もかなりなもの。現行ではZZR-250などがある。

全長/全幅/全高(mm) 2010/710/1095 ホイールベース 1400mm 乾燥重量 138kg シート高 745mm エンジン形式 水冷4スト並列2気筒DOHC8バルブ フレーム 鋼管ダイヤモンド 最高出力 45ps/13000rpm 最大トルク 2.5kgm/11000rpm ブレーキ(F/R) ダブルディスク/シングルディスク Fタイヤ 100/80-16 Rタイヤ 130/80-16 タンク容量 18リットル  


2006/08/17(木)_004
その後

GPXが完成してすぐ奥多摩にコレでツーリングにいってきたんですが、GPXという車体のポテンシャルの高さにビックリさせられました。

坂でもグイグイ上るしコーナリングも安定しているし、下りもそこそこ早いんです。

それでいて燃費サイコー(w

タンクが18Lはいるのですが、町乗りしても20/L下回りません。ツーリングにいくと25くらいでしょうか。

1万回転以降の加速はCBRにもひけをとらない加速をします。

最高のスポーツツアラーだと思います。

町乗りも楽でカウルつきで高速クルージングも楽でワイディングもいけるしなんでもオールマイティなバイクってそうそうないですよね(^^

乗り出してから1年間約8000kくらい走行して友人に売却しました。

ろくにメンテしませんでしたが、プラグがダメになって途中で止まったときと、タンクのサビがおりてきてキャブがつまってしまった以外は特にトラブルのない車両でした。

手放すのは惜しい車両でしたが、諸事情でうってしまいました。

かなり激安値でw

また乗りたいなぁと思わせてくれるバイクでした。
そして、実はこの後・・・・・・
写真ネタが尽きたのでGPX日記クローズとなります。


続きはZZR250編で♪


2006/08/17(木)_003
タンク修理

実はこのタンク、


穴太郎です




コック付近から漏れているのでちょっとつっついてみたところ


ジョボジョボジョボジョボジョボ・・・・・

むかついたのでガンガンたたいてみたらバリガリ崩れてくれましたサビタンク。

しょうがないのでパテで埋めることに。

がんがりました(^^;

実は写真ないのですが、側面もやられてました(^^;


こうなるともう笑うしかないですね。・・


2006/08/17(木)_002
レッツ搭載

OHが完了したキャブを搭載してみました。

いざスタート!

キュキュキュキュボンボンボンボン


がたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたががたがたがたがたがtがたたがたがたがたたtがたがたたがた


れ?



もう一回。

キュキュキュキュキュキュキュ

がたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがたがったがたがたがtがたがたがっtがたがtgふぁがtがたがたtくぁたえtげあtがtg

マジっすか。

エンジンかけるとクランクからガタガタ音が・・・・

終わった・・・・

と、おもいきや、ふかしてみると以外と上まで吹ける♪

しかも走る!

よし。


このままのっちゃえ♪




後日調べてみたら、このツインエンジン、へたるとガタガタ音がするそうです。クラッチ付近のショックを吸収するバネがイッてるときと、ベアリングが死んでるときになるそうです。
どっちにしてもそのまま走れそうなのであえてきにしないことにしましたw


2006/08/17(木)_001
GPXのキャブは

一般的なCVKキャブを2個くっつけただけのものののようです。

だけど、よくよく見ると・・・・


左側にたんこぶみたいな装置がw

調べてみたら、これは加速ポンプなるものらしいです。

急加速時に負圧弁によりガソリンを一時的に多めに吐出するための機構のようです。

へぇ〜

とりあえず全部バラして掃除しました。ホースも劣化が進んでいたものは交換しました。


2006/03/03(金)_003
そして

ついに分解♪

とりあえずキャブはダメだとおもうのでキャブからやっつけることに。

ところがキャブを外すにはエアクリボックスを外す必要があり、エアクリボックスを外すにはラジエターリザーバータンクを外す必要があり、それを外すにはバッテリーボックスを外す必要がありました。

まったくめんどくさい構造です。

なんでリザーバータンク以外全部取っ払っちゃいましたw

そこでようやくキャブGET!

ところでこれを見てるみなさんもうお気づきだとおもいますがこのバイクレーサーレプリカなのかツアラーみたいな格好してますが立派な パラレルツインエンジンなんです。

ツインなのにこんな格好してるバイクはレアだとおもいます。

実際このバイクをバラし始めるまで知りませんでしたw

しかも調べていくうちにどうも ZZR250 の元になったバイクのようです。

話がそれましたが、ようやくキャブをGETしたので早速分解掃除♪


2006/03/03(金)_002
ますは状態確認


前に。

実はキーがないんです(^^;

なのでキーシリンダーからキーを起こす作業から
入りました。

近場で安くでやってくれそうなところが探し歩きましたがどこも最低5000円。場所によっては1万なんてところも。

そこで偶然ネットで検索をかけていたら 川崎にある ダイス川崎内にある東急ハンズ内の鍵屋さんがどうも安くやってくれるよう。

電話かけてみると、なんと

破格の3000円!!



これは安すぎです。

早速キーシリンダーを苦労してメットホルダーの部分をひっぱがし持ち込みました。

10分ほどで完成。

ん〜イイできだ♪


2006/03/03(金)_001
ついに始動

GPX250R- 日記 始動!

設置したのはずっと前なのに今頃執筆スマソ。

って誰も期待してないか?

このバイクも自分のヤフオク病がもたらした1台です。

ある日なんか安いジャンクバイクないなかぁとヤフオクを漁っていたら横須賀から出品の GPX250-R2 を発見。
場所も遠くないし5000円開始だったのでためしに


クリック♪




数日後

おめでとうございます♪ の落札通知メールが・・・・

アレー おちちゃったのねぇ


5000円w

状態は クラッチワイヤー切れ、放置期間約5年、走行4万km これだけで復活するには苦労しそうな香りが・・・・・


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
Special Thanks to: HOME

[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.01