過去ログはココ→ぴ〜ぷる日記

ぴ〜ぷる日記


※使い方→昇順になっているので最初からごらんになる方は右上の”過去ログ”ボタンからご覧下さい。。

また、左側にメニューが表示されていない場合は、一番下のHOMEよりお入りください。





2003/05/19(月)
ということで
一応ぴーぷるは完成しました。
このピープルのレストア記は終了です。
いつかHTML化するかもしれないけどこの欄はそのままにしておきますので参照される方は参照されてください。

質問、ご意見はこちらまで

sentakuc@flashmail.com


2003/03/03(月)_002
ウィンカーをつけてわかったこと。
前後ともウィンカーをとりつけてわかったことがありました箇条書きでまとめます。


1,本体がちっちゃいながらも12Vで構成されている。
2,2つだけウィンカーを取り付けて点滅させると電流が偏り、  すさまじい早さで点滅する(車とおなじッスね
3、4つ全部つけると(つけないと)ホーンの部分から”ピピー  ピピー”と指示器の音が鳴る。(2トントラックと同じような  音(w
4,ウィンカー用の制御回路がヘッドライトの中に入っていた


やぱりぴーぷるはおもしろいッス。


2003/03/03(月)_001
フロントウィンカー

今度はフロントウィンカー。
どっかにそのままネジで取り付けようとあちこちみていたらすっげぇところを発見。

ちょうどかごの支えが留まってるネジがイイ位置でここならと思って取り付けてみました。(写真参考

なかなかGOODな配置です。



2003/02/24(月)_002
作成〜

それにウィンカーとテイルを組むをこんな感じ(写真参考

そして取り付け図 (写真参考

この辺は割と簡単に出来ました。

できるだけ無骨かつ、クラシカルな感じにしてみました(ホントかよ・・・



2003/02/24(月)_001
作成〜♪

棒の両端にウィンカーだけつけたので、テイルランプはちょっと上につけることにしました。

まずアルミ板を切断、加工、穴空けなどしてこんなものをつくりました。(写真参考
左がテイル用、右がステー。

合わせるとこんな感じ (写真参考



2003/02/21(金)_002
ランプ選定

いざ作ると言っても、電球一式って確かTOMOSに使ったヤツでも2個1セットで2000円はしたし、ぴ〜ぷるにそんなに金かけたくね〜なぁ・・・・。

とりあえず、ホームセンターにGO!

なんと!



電飾コーナーを物色中にイ〜もの発見しました!!!

トラック用の電飾ライト♪
よく、2tトラックとかの両サイドについているあのピカピカ光ってる電球です。
しかもケースつき。

聞いて驚け!


1個380円




安!

しかもちょーど赤とオレンジがたくさん・・・・・。

これだと、380円×5 で1900円で完成っす。

ホント、いつもイイモノありがとう島○ホームセンター。。。。


ついでに鉄の棒みたな板を買ってきて、ちょっと雰囲気だけつくってみました。


2003/02/21(金)_001
外装
錆取りも、カバーも終わったので、今度は、ウィンカーの取り付けッス。
このぴ〜ぷる、前のオーナーが、

”歩道でエンジンかけて乗りたい”

ということで、ウィンカー一式が取られていました。
しかもリヤのウィンカーは両方ともなんと


ノコギリで切り落としてあった・・・




なんと残酷なことを・・・・映画「ミザリー」に出てきたおばちゃんみたいなことを・・・・(かんけぇねぇ〜

とりあえず、配線だけは残ってると聞いてたので確認。

確認中気づいたことが・・

テイルランプの中身がねぇよ・・




電球は入ってませんでした。(死

ん〜〜

ん〜

ん〜〜〜〜


しょーがねぇなぁ〜。


ってことで即席アイデアでリヤウィンカー、テイルのステーを自作することに決定。



2003/02/19(水)_002
カバー、出来上がったの図

こんな感じです


2003/02/19(水)_001
制作開始♪

エレクトリックカバーがボロなら

つくっちまおう、



ということで早速プラスチックの板を買ってきました。元がパールホワイトなのでそれに近い白を買ってきました(ぜんぜん近くねぇ・・・

制作開始・・・

ノギスで元のカバーを採寸。あまりにも複雑な形なのでかなりアバウトに採寸。
ところがこのカバー実は、CDIや、イグニッションコイルだけカバーして配線までは収まらない仕様だということが発覚!!
板に切り取り線を書きながらアドリブでびみょーに形を変えてみました。

その後、切り取って形にして、初めはボンドで止めようかな?と思っていたのだけれど「強度に問題あり」ということでエポパテ(エポキシパテ)で角を埋めるようにして組み立てました。

写真が元のカバーと新しく作ったカバーです。
もう一つの写真でわかるようにふくらんでいる部分が前のカバーとは逆になっています。


2003/02/17(月)_002
エレクトリックカバー

このぴ〜ぷるには電装品がエンジンの上(懐の部分)にあります。
そこをカバーするエレクトリックカバーなるモノが実は、ボロボロになっていて、使い物になりませんでした。

これがないと雨ざらしにできない・・・・

ということで早速作ることにしました。

ところがこのカバー、ヒジョーに複雑です・・・(写真参考



 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
戻る→: HOME

[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.01